チームの様子を写真で振り返る 週刊 根津スポ!


1月14日(日)

この冬練に入る前に、全選手を対象に細かな体力測定を実施。キチンと数値化された個々のデータが、春を迎えるまでにどれだけ伸びるのか、今から楽しみなポイントの一つ。何の為に走り、何の為にトレーニングしているのか、今はキツいと感じているだけかも知れないが、努力は嘘をつかないと、数字が結果を示してくれるハズ。それぞれの伸びしろがチーム全体の伸びしろにもなる。春を迎える前に、どれだけデータが上昇曲線を描くのか・・・楽しみで仕方ない (^-^)/

1月7日(日) グランド開き

新年を迎えるこの時期、ライオンズの頼れる先輩・OB達がみんなグランドに帰って来てくれます。

強豪と呼ばれる高校で活躍する先輩、六大学や東都リーグで活躍している先輩、それぞれの進路で頑張ってる逞しい先輩たちの姿を見ると、嬉しいやら頼もしいやら、今現役のライオンズの選手たちもいつかこうしてキラキラした目と笑顔で帰って来て欲しいと思ってしまいます。

この日は「グランド開き」、全員でお参りに行き、これまたライオンズ恒例行事の一つ、現役ライオンズ vs 監督・コーチ軍とのガチンコ対決も!

正月の寒さを吹き飛ばす「熱」を例年以上に感じられたことで、この一年が素晴らしい一年になる予感でいっぱいです!

2018年 新年 明けましておめでとうございます!

新たな一年がスタートしました。

チームとしても、選手個人個人としても、それぞれが様々な願いや思いを誓うでしょうが、チーム一丸となってこの一年の目標と誓いを叶えられるよう、日々を大切に過ごしましょう!

『心願成就』・・・心に強い思いを持って願いを込めれば、野球の神様は見ています!

何が一番の願いなのか、何を叶えたいのか、一年のスタートの今、もう一度みんなで心を一つにしましょう!(^_^)/

12月24日(日)

世間的にはクリスマスイヴですが、グランドにいる限り、野球小僧とその家族には全く関係ありません (^^ゞ

白球を追いグランドを駆け抜ける選手と、選手に負けないパワーで向き合う監督・コーチ、グランド改修作業に精出すオヤジ達、

後ろから全体を優しく見守る母達・・・いつもの景色・風景、いつもの根津、いつもの江東ライオンズ。

「イヴ?なんすかそれ?」

この空気の中で過ごせる幸せ以上に大切なものは他にありません!・・・よね?皆さん (#^.^#)

12月17日(日)

今季までバリバリのプロだった小杉コーチのトレーニングに選手達は目を輝かせる。

多くの体験練習参加選手も加わり、真冬のグランドの熱気は、徐々にその温度を上げて行く!

そしてこの日はチーム納会と三年生の『卒団式』が行われ・・・。

どんな時も支え合い、励まし合い、競争し、泣いて笑った仲間たちの絆や個々の成長を感じ、我々の涙腺を決壊させる。

「先輩!ありがとうございました!これからも宜しくお願いします!」

※ オフショット写真の数々は『根津スポ・ウラ面』のフォトギャラリーに掲載しています!

12月10日(日)

年内最後のオープン戦も無事に終了。この一年間、オープン戦・公式戦を通じて対戦した各チームから教わったことは数知れず。

改めて関係各位に御礼申し上げます。いただいた「糧」を活かせるよう今後も邁進いたします!

・・・で、地獄の「冬練」は、まだまだ序章に過ぎず (^^ゞ

綿密に計画された練習メニュー、強化プランにより、これからが本当の冬!これからが本当の地獄!ザ・サバイバル!

寒さにも、過酷な練習にも、鬼か!?と思えるコーチの「もう一回!」って一言にも、負けるなよ!若獅子!(^_-)-☆

12月3日(日)

師走に入り、チームは本格的な「冬錬」がスタート。とにかく走って走って走りまくり、心身を鍛えて鍛えて鍛えまくる!

合言葉は『耐雪梅花麗』・・・この寒く厳しい冬を耐え忍び乗り越えることで、春には必ず美しい花を咲かせるように・・・。

苦難や試練に耐え、それを乗り越えれば必ず大きな成長を成す!何事も苦しまずして栄光なし!

自分で勝手に限界の壁を作るな!乗り越えろ!ブチ壊せ!・・・その先に何があるのか、みんなで一緒に見てみようぜ!!

11月26日(日)

シニア・ボーイズ・ポニー、各リーグの交流大会「屋鋪要カップ」は佐倉シニアの優勝、船橋シニアの準優勝で幕を閉じた。

今大会で我々ライオンズは両チームと対戦した形となった訳だが、感じた手応えは必ず今後に生きると信じる。

試合への準備を含めた入り方、進め方、一球への執着、勝ち切る為の術など、学んだことや得たものは数多い。

この冬を乗り越え、来春までの時間をどう有意義に過ごすのか・・・さぁ!これから全員で、もう一段階ギアを上げるぞ!

11月19日(日) 屋鋪要カップ開幕

秋季大会同門対決による決勝!優勝・準優勝の興奮も冷めやらぬまま、シニア・ボーイズ・ポニー各リーグの交流大会が開幕!

「ジャイアンツカップ」の優勝経験もある名門・強豪チームが一同に集い、各リーグの垣根を越えて開かれる大会だけに、今後のライオンズを占う意味でも大切な大会となるハズ。

今季、オープン戦などで何度も対戦して来たものの「公式戦でのガチンコ勝負」は初!

各チームの胸を借りつつ思う存分大暴れして、来季の飛躍に繋げろ!若獅子たち!

11月12日(日) 秋季大会決勝戦 「GAME FINAL」

ポニーリーグ関東連盟創設以来、初の快挙となった同一リーグによる決勝戦。

清々しい晴天の下、江東根津球場は朝から少し普段と違った空気が流れる。ライオンズ・タイヨー両チームの選手の顔つきも、心なしかいつもより引き締まった表情に見える・・・。

グローイングアップトーナメントの決勝戦はポニーズが残念な結果となりましたが、1年生の成長には目を見張るものがあり、この一年、チーム全体のレベルアップやチームの雰囲気からも逞しさや力強さを感じるようになった。

「決勝戦」という大きな舞台に立てたライオンズ・タイヨー、そしてポニーズの選手と、その場に立てなかった選手達がそれぞれ何を思い、何を感じ、何を得たのか・・・

感傷に浸っている時間はない。次の闘いはもうスグ始まる。

さっ!また全員でイチから走り出せーっ!!

11月5日(日)

3週続いた雨の鬱憤を晴らすかのように、大きなニュースが飛び込んで来ました!

秋季大会の決勝戦が我々江東の同門対決に決定!「ライオンズ vs タイヨー」という、夢のカードが実現!

「決勝戦はライオンズとタイヨーで」・・・以前から合言葉のように言っていたカードが、まさか本当に叶うとは・・・

実力通りの力を発揮して来たライオンズか、一戦ごとに力を付け接戦を勝ち上がって来たタイヨーか、

両軍の選手は今何を思っているんでしょう?・・・見ているこちらは本当に感慨深いものがあります (^^)v

10月29日(日)

今週で 3週連続の雨・・・。お天道様はいったい何処へ行ってしまったのでしょうか?

ただただ空を見上げて溜息を吐くしか出来ないこの現実に、スタッフ・選手・父母ともどもイライラが募る週末。

少々の雨なら我々にも「阪神園芸」に負けないくらいのグランド整備力があるのに・・・(>_<)

『野球は僕らをひとつにする』・・・来週こそは晴天の下で!

10月22日(日)

先週から続く秋の長雨(?)と台風21号の影響で、今週も全休・・・。

ここまで雨が続くのも珍しいが、週末にグランドで選手たちの躍動を見れないのは寂しい限り。

こうして「根津スポ」を更新するにもネタが無いので困ってしまう (>_<)

来週こそ、元気な選手たちの姿を届けられるよう、お天道様!宜しくお願いします!

 

10月15日(日)

秋の長雨(?)の影響で、今週予定されていた公式戦は全て中止に。

選手たちにとって身体を動かせない週末は、代わりに頭をフル回転させる時間となり、

様々な課題をミーティングで再確認。イメージトレーニング・メンタルトレーニング、

基本的な心構え・チームの方向性や約束事、サインの確認などなど・・・

心身をリフレッシュして、来週からの秋季大会決勝トーナメントへ、いざ挑め!

10月9日(月・祝)

秋季大会は予選リーグの全日程が終了。全チームで決勝トーナメントへ!とはならなかったものの、

ライオンズ・タイヨー・スターズの3チームが見事に決勝トーナメントへ勝ち上がりました。

ポニーズは残念でしたが、そこはやはり1年生だけのチーム・・・今後の成長に期待しましょう!(^^)/

さ、ここからは一発勝負のトーナメント!頂点目指して突っ走れ!

10月1日(日)

秋季大会予選リーグはライオンズが1位通過、タイヨーが2位通過が決定!

ポニーズとスターズは最終戦に結果を持越し・・・。

全チームが決勝トーナメント進出を決めるまで、まだワンチャン可能性は有る!まだまだ諦めるな!

同門によるガチンコ対決の決勝戦・・・個人的にはそんな「有終の美を飾る」展開に期待してるぞ!

9月24日(日)

秋季大会は予選リーグを勝ち上がって決勝トーナメントに進まないと、それで終了。

ライオンズ・タイヨー・ポニーズ・スターズの4チーム全部が決勝トーナメントに勝ち上がり、

この秋は「江東旋風」を!と言ってましたが、今日のスターズ勝利で、その可能性にも俄然現実味が増して来た!

この夏にみんなが流して来た涙と汗は、全チームで決勝トーナメントに進出する事で報われる!そう信じて突き進め!

9月18日(月・祝)

台風18号の影響で、この週末は予定が大幅に変更。17日(日)は一年ぶりにまさかの全休。

選手たちは「身体を休めるのもトレーニング!」と、妙に納得した表情でそれぞれの時間を過ごした事でしょう (^^)

台風が去った後も、各会場では公式戦が相次いで中止に。ライオンズは根津グランドを父母・選手で必死に整備し、

午後からは何とか紅白戦を実施。リフレッシュした心身で荒ぶる思いを白球にぶつけてました!