選手募集


中学進学とともに、硬式野球をやろうと検討されている選手・父母の皆様におかれましては、

様々な進路を検討されているかと存じます。

私ども江東ライオンズは、日本ポニーベースボール協会に所属し、40年以上の歴史を誇るとともに、

各大会におきましても常に優秀な成績をおさめて来ております。

今後の野球進路の選択肢の一つとして、私ども江東ライオンズをご検討いただけますよう、以下にチームの特色を掲載しております。

是非ご一読いただきご参考の上、お気軽にお問い合わせ・練習への体験参加をお待ちしております。

🔵 江東ライオンズ専用グランド・根津スタジアムなど、恵まれた練習環境について

東京都内には数多くの硬式野球チームがありますが、都内にチーム専用球場を持っているチームは他に殆どありません。

江東ライオンズは 『江東ライオンズ根津スタジアム』 として、江東区新砂に専用球場・スタジアムを保有しております。

サブグランド・選手専用クラブハウスなども併設されており、しっかりと野球に専念できる環境が整っています。

ホームスタジアムでの公式戦・オープン戦なども数多く開催されるので、遠征が少なく費用面での負担も少なく抑えられます。

▷ 江東ライオンズ根津スタジアム

 

🔵 経験豊富な監督・コーチ陣、スタッフ・父母会について

江東ライオンズには野球経験が豊かで、情熱溢れる熱心な指導者が数多く在籍しています。

それぞれ高校野球・大学野球・社会人野球などの場で長年活躍され、そこで培われた知識・技術・精神面を存分に発揮し、

指導にあたっています。

厳しさの中にある温かさ、心と心の繋がりを大切に、全員が選手一人一人対して愛情をもって向き合っています。

また、選手の怪我や精神的な部分でのフォローに対してチーム専属のメディカルトレーナーも在籍。フロントスタッフ・父母会のサポート体制にも万全を期しています。 

▷ スタッフ紹介

 

🔵 徹底した心身のケアについて

中学時代は心身の成長が最も大きく変化する時期です。

江東ライオンズでは成長期ならではの故障や怪我に細心の注意を払っています。

チーム専属のメディカルトレーナーが定期的に選手の身体の状態をチェック。

連投など、選手の故障や怪我に繋がるような無理は絶対にさせないように気を配り、万が一の故障や怪我にも

選手が焦ることなく、しっかりと完治するまで時間を掛け見守ることを怠りません。

また体のケアだけではなく、心のケアにも注力し、心身両面のサポートがチームの約束事として徹底されています。

 

🔵 選手の主な出身学童チーム

越中島ブレーブス、潮見パワーズ、大島中央少年野球部、大島タイガース、サクラ野球クラブ、ニュー愛宕、東王ジュニア、

フィールドキッズ、船四アタックス、葛西ファイターズ、オレンジイーグルス、江戸川プリンス、南篠崎ランチャーズ、七北クラブ、

月島ライオンズ、晴海アポローズ、カバラホークス、睦クラブ、品川レインボーズ 等

 

🔵 他リーグとの交流、主なオープン戦相手

栃木下野シニアリーグ、世田谷西シニアリーグ、武蔵府中シニアリーグ、荒川シニアリーグ、中本牧シニアリーグ、

取手シニアリーグ、大宮シニアリーグ、千葉西シニアリーグ、佐倉シニアリーグ、瑞穂シニアリーグ、船橋シニアリーグ、

裾野シニアリーグ、海老名シニアリーグ、小山ボーイズ、城南ドリームボーイズ、志村球友会 等

他リーグとの交流も盛んに行われています。


🔵 江東ライオンズ出身のプロ野球選手

白幡勝弘選手 二松学舎高 → 西武ライオンズ →  読売ジャイアンツ → 横浜大洋ホエールズ

小杉陽太選手 二松学舎高 → JR東日本 → 横浜DeNAベイスターズ

荒木郁也選手 日大三高 → 明治大学 → 阪神タイガース

 

🔵 進路について

江東ライオンズでは、選手の進路・進学に対して、丁寧できめ細やかな進路指導を実施しております。

選手本人・父母に対しての進路相談会をはじめ、チーム推薦による高校進学指導など、

必要に応じた個別進路指導を行うことで、毎年多くの選手が高校への進学を決めています。

 

🔵 選手の主な進学先

二松学舎、帝京、関東一、日大三、日大一、日大豊山、早実、日大鶴ヶ丘、安田学園、足立学園、東海大高輪台、東海大菅生、

創価、岩倉、国学院、国学院久我山、成立学園、世田谷学園、都立城東、

東海大浦安、東海大望洋、東京学館浦安、流経柏、木更津総合、拓大紅陵、千葉商科大付、

慶応、桐蔭学園、横浜、法政二、聖光学院、

御殿場西、福岡第一、東福岡、天理、等

 

🔵 練習見学・体験練習参加、お問い合わせについて

ここに書かれている内容が、江東ライオンズの魅力の全てではありません。

是非一度、見学・体験にお越しいただき、江東ライオンズの魅力を身をもって感じて下さい。

 

スパイク、グローブは軟式用のもので構いません。バットはチームのものを貸し出します。

午前のみ、午後のみでも受付け可能。一日参加の場合はお弁当をお持ち下さい。

 

お問い合わせは随時受け付けておりますで、お気軽にご連絡下さい。

スタッフ・選手一同、心よりお待ちしております。 

▷ お問い合わせ

▷ 入団案内